無銭日記

なんかプラスになればいいなっと思った。

書くことがねぇ!ヾ(--;)ぉぃぉぃ

今日は書くことが何にもないヾ(--;)ぉぃぉぃ


何もないけどブログは書きたいΣ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
毎日書いてるし習慣ですよね(;^_^A アセアセ・・・




っていう、90年代後半から00年代前半が懐かしくなるような
そして見る方々にとっては「自分が書いているわけでもないのに枕に顔を埋めたくなる」そんな顔文字。
このような顔文字やツッコミを利用する心理は、
おそらく「自分で突っ込みどころがわかってますよ」感や、単なる照れ隠しとして使われていたと思うのですが、それ自体が恥ずかしくなる恐れのある対象になるとは、その当時多くの人が思わなかったはず。


ちなみに私はその当時「(;^_^A アセアセ・・・」を多用していました。
その当時よりも現在の方が冷や汗を書く機会が多いにも関わらず、現在は利用を停止しています。
なぜか、ふと思い出して使ってみた次第です。


私自身は、これらの自分ツッコミ的顔文字を、古き良き、そして依存性の高い悪しき文化なのではないかと疑問を抱きつつ、とても懐かしく思い、その当時に想いを馳せながら寝ようかと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。